★トロガイの最新の解説動画★

フラリッシュ解説動画の更新です!
2013/5/6更新
難易度 3  (難易度について)

ではトランプ持って、れっつら☆フラリッシュ!

その他の解説動画はこちらでどうぞ → トロガイのトランプでYouTube

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



トランプでフラリッシュの解説動画は
こちらでどうぞ↓
トロガイのトランプでYouTube

にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ

靴紐(くつひも)のアレンジ TSA-01

01

靴紐(くつひも)のアレンジは、色々ありますよね。

一番手軽でオーソドックスなアレンジが、
標準で付いている靴紐を別の色、柄に変更することでしょうか。

他には、2本の別色若しくは別柄を同時に通して、
レイヤードを楽しむアレンジもありますね。
(最初からそういう形で売られている靴もありますね。)

その他にも、結び方をアレンジして靴の表情を変えている方もみえますね。


そして、今回トロガイが紹介する靴紐のアレンジは、
2種類の靴紐(仮にAとBとすると)をそれぞれ同じ長さに切断して、
Aの靴紐をBの靴紐にくっ付ける(接続する)というアレンジです。

あれですね、ピザでいうハーフ&ハーフ的なw

今回紹介する方法では丸ひも、楕円ひもには適しません。
平ひもに適しています。
(今回使用する紐の幅は約9mm)


02

使う道具は4種類
・ピケ(上記写真 左端)
・打具 小 10mm CAP用(上記写真 真ん中)
・スナップボタン 10mm CAP (上記写真 右端)
・金槌(写真未掲載)

ピケはほつれ止め用の溶液です。
(接着性がなく、乾燥が早く、硬くなりません)
打具と金槌は、スナップボタンを紐に接合する際に使います。

写真掲載されている道具は全て手芸センターで買いました。

参考に価格を書いておきます。

ピケ 630円(税込)
打具 小 84円(税込)
スナップボタン 315円(税込)

合計 1029円也


03

今回使用する靴紐です。
(アレンジを施す靴は一番上に写真掲載した靴です)
長さは、120cm 2足分(黒に白の星柄と白に黒の星柄 ややこしw


04

標準で付いていた靴紐の長さは165cmで、ちょっと長いと思ったので、
1本あたり75cmの長さで切断し、合計で150cmの長さにします。
(ボタン(10mm)で留めるため、重なり部分が1cm発生するので
 正確には149cmの長さになります。)


05

目印にクリップを使う場合、
クリップの右側のラインに切断位置を持ってきて、
切断したほうが、切断面が綺麗かも。。です。。(そんな気がしましたw

(1つ前の写真ではクリップの左側のラインに位置を合わせちゃってますが)


06

そして、切断面にピケを使って、ほつれ防止を施します。
(新聞紙等を敷いて、その上でやりましょう。。)


07

1cmの範囲(ちょうどボタンの直径(10mm)と同じ範囲ぐらい)で、
切断面はもちろんのこと、表面、裏面にも染渡らせます。


08

そして、20分程放置して、乾燥させます。
(ピケの塗る量によって乾燥時間が変わると思いますが、
 少々多めに塗ったので、長めに放置しました。。
 触ってみて、ベタベタしてなければ良いかと思います。。)

放置してる間にティータイム!


0909_kai

乾燥後、ボタンの取り付け作業に入ります。
計4つの部品を使います。
(ボタンの詳しい取り付け方は、商品のパッケージ裏に書いてあるはずで~す)


10

キャップ(頭)の取り付けです。
ツメ(ギザギザしている部分)を布地に食い込ませます。


11

そして、食い込ませたツメを打具を使って
布地からつき抜けるように金槌で打具を叩きます。
(下にかまぼこ板なんかを敷いて、叩きましょう。
 あまり、バンバカ叩かず様子を見ながらやりましょう。)


12

つき抜けました。見えるでしょうか?
(ツメの長さに対して、ちょいと布地が厚いので、
 ちょびっとしかつき抜けてないですが)


13

次に、つき抜けたツメにバネをセットして、(向きがあるので注意)
金槌で打具を打ちつけて、キャップとバネを接合します。

(前述同様に、あまりバンバカ叩かず様子を見ながらやりましょう。
 ちょいと強めに4,5回叩けばOKかと、指で引張ってみて、外れなければOK)

これで、メス側完成


14

同様に、オス側(ホソとゲンコ)も接合します。


15

完成です。

16

ちょいと、厚みがありますね(^^;

17

1足分完成。。


18

早速取り付けてみる。。
(比較するために、とりあえず片側だけ)

標準のものと比べて、見た目が結構アクティブな感じになりましたねw


19

両方とも取り付けて完成!


今回使用した靴紐ですが、最初はどんな感じになるのか
分からなかったので、今回取付けた靴に対して
無難そうな色の組合せ、柄を選びました。

結果、靴の配色と紐の配色が同じ様な感じのため、
柄のおかげで、アクティブな感じでありながらも、
色的には靴と馴染んで、結構落ち着いた感じになりましたね。。


靴の配色に対してギャップのある色、柄の靴紐を使ったら、
結構目を引きそうな感じに仕上がりそうですね。。
良くも悪くもw

どちらにせよ、個性溢れる靴にはなりそうですねw

--------------------------------------------

さて、今回の2種類の靴紐を接続するアレンジですが、
最初に考えていた接続方法とは若干違う形になりました。。

今回の方法は、接続部が露骨に見えてしまっているので、
その辺をもう少し、自然な形にしたいですね。。

理想の形のイメージは頭の中にあるのですが、
それを達成できる良いパーツをまだ見つけれていないです。。

なので、今回の接続方法は妥協案です。

今後、今より良い形での接続方法とパーツを見つけ次第、
「TSA-02」としてw 記事にしたいと思います。。
(タイトルの「TSA-01」はトロガイスペシャルアレンジの
 試作第1号という意味ですw)


トランプでフラリッシュの解説動画は
こちらでどうぞ↓
トロガイのトランプでYouTube

にほんブログ村 その他趣味ブログ その他珍しい趣味へ
トランプの紹介
フラリッシュの基本技
アイデアノート
リンク

このブログをリンクに追加する
My YouTube
解説動画サイト入口

★上のトランプをクリック!★


YouTubeへ飛びます

このサイトについて

torogai

Author:torogai

このサイトは、トランプを使った
フラリッシュに関する記事や動画を
掲載しています。

また、このサイトの右上にある
「My YouTube」にて
多くのフラリッシュを
動画にて分かりやすく
解説しています。
どうぞ、ご覧ください!

解説しているフラリッシュの
難易度は入門から中上級レベルです。
別サイトにて難易度別に分けて
掲載しています

トランプを使ったフラリッシュ
(カードフラリッシュとも言います)
とはトランプを分割したり、
回転させたり、飛ばしたり、
上に下に横にと移動させたりと
様々な動きでトランプを
舞わせる曲芸的な遊びです

個人的には、
カードフラリッシュは
トランプを使ったアートだと
思っています

変わった趣味をお探しの方は
このカードフラリッシュを
検討してみてはいかが?

もし、あなたが
カードフラリッシュに
興味が沸かなくても、
トランプに興味があるならば
このサイトの左上の方にある
「トランプの紹介」のカテゴリを
ご覧下さい。。
気に入ったトランプが見つかる?
かもしれませんよ(^^


アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
6673位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1467位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。